2011年04月27日

非常用炊飯袋

今、「器具なし電気なしでどうやってごはんを
炊くか
」というのは大事な課題。

そんなときに役立つのが「非常用炊飯袋」。この袋、なんと水と米を入れて煮るだけでごはんが

炊けてしまうという商品。

お湯がわかせればごはんがたけるので、ガスだけでも大丈夫です。


使い方は簡単。袋の目盛りまでお米と水を入れて、袋ごと沸騰したお湯で約30分間ぐつぐつ煮れば、

誰でも簡単においしいごはんを炊くことができます。これは災害時、停電時、アウトドアの強い味

方。1枚で1合炊けますので、1人分から2人分のごはんができるんです。

また、ごはんだけでなく、野菜などの水煮、スープやミルクなどを温めたり、お茶を作ることもでき

ます。
避難袋に必須のグッズ、「非常用炊飯袋」

とても便利なアイテムです。
posted by 災害対策ナビ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災用品 グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

家庭での災害時対策準備

災害はいつ起こるか分かりません。

もしもの時に備え、日頃から最小限の防災グッズは準備しておくといざという時に役立ちますし、メンタル面でも

安心感が生まれますわーい(嬉しい顔)


下記の防災グッズはあればとても役立ちます。

飲料水 
1人1日3リットルが目安
(家族3人で2リットルペットボトル12本〜18本用意する。
 飲用のみで3〜4日分)


非常食保存期間が長く火を通さないでも食べられる食品。
(レトルト食品、インスタント食品、クラッカー、缶詰など)

保存可能期間2年〜5年のものが理想的


・医薬品常備薬、三角巾、包帯、ガーゼ、脱脂、ばんそうこう、
はさみ、ピンセット、消毒薬、整腸剤、

持病のある方はその病気のための薬(薬品名のメモも)
※小児、高齢者のいる家庭は別途必需品を用意


・衣類重ね着の出来る衣類、防寒具、毛布、
下着類、靴下、軍手、雨具、カイロ


停電時用 懐中電灯、ろうそく、マッチ、携帯ラジオ、予備の電池
※携帯ラジオは手巻きの充電式が便利。
 最近のものは携帯も充電できる。


避難所への持ち込み用グッズ着替え、毛布、布団、寝袋、タオル、ティッシュ、ウエットティッシュ、
ビニール袋、生理用品、筆記具(油性)、食器類、スプーン


・緊急時の避難・救助用笛、コンパス、ナイフ、ロープ、懐中電灯、シャベル、バール、
ノコギリ、ハンマー等の工具


・貴重品現金(硬貨)、身分証明書、預貯金通帳、印鑑、権利書、各種カード、保険
証など


・長期避難用アウトドアグッズ(キャンプ用品で可)燃料、卓上コンロ、ガスボンベ(予備ガス)、固形燃料、調理用具、寝袋、
洗面用具、
トイレットペーパー、古新聞紙、バケツ、ラップ、ビニールシート、
断水に備えて携帯用トイレ・簡易トイレ(マンション住民は必須)、
紙袋、ビニール袋、布袋(所持品整理用)



・役に立つ日用品 布粘着テープ(油性マジックを使ってメモに使用したり、ガラスの破片を取
るときに利用できる)、
ラップ(水不足の時に食器に使用、保存など多用途に使える)、
梱包用ひも、風呂敷、ダンボール


非常持ち出し袋にいれておくもの

飲料水(500mlペットボトル数本)
非常食(菓子類・ゼリー状の食品)
医薬品(消毒薬、三角巾、胃薬、解熱薬など)
簡易食器セット(家族分)
衣類(防寒具)懐中電灯
携帯ラジオ 電池 現金(10円玉も)
貴重品
ローソク・マッチ・ライター
ロープ・ビニールシート・雨具
ナイフ、ハサミ、タオル(大小)
洗面道具(旅行用で可)ウェットティッシュ ビニール袋
携帯電話用バッテリー、コンパス、筆記具


災害時にあると便利なもの裁縫セット、ランプ、ランタン、ヘッドランプ、カイロ、サバイバルシー
ト、折り畳みポリタンク、車輪付き旅行バッグ、台車、かご付き(荷台付
き)自転車、小型バイク 、キャンプ用品一式(テント、寝袋、バーベキュー
用品一式)、非常用浄水器(町内会やマンション自治会などで用意)



・避難所であると快適に過ごせるもの耳栓、安眠マスク、携帯マクラ、菓子類


これを参考に皆さんも防災対策始めませんか!?strong>手(グー)
posted by 災害対策ナビ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災用品 グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

宇宙食

皆さん、非常食と言ったら乾パンや各種缶詰類を思い浮かべる方が

多いかもしれませんが、近年ではその常識も覆されようとしているのを

御存じでしょうか?

それは…

宇宙食です!!』

宇宙食は、宇宙飛行士が宇宙で食べる食べ物です。

その条件は、

「長期保存が可能である」
「栄養価が優れている」
「軽量である」
「食べやすく美味しいもの」など。

SPACE FOOD(宇宙食)は、食品をそのままの形で特殊乾燥させたフリーズドライ食品です。

従来の宇宙食と比べ味もずいぶんと良くなり、地上の食品と比べても遜色ないほど美味しく

なりました。


災害時の非常食などにもぴったりです。
posted by 災害対策ナビ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災用品 グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

防災金庫

火災や洪水で、通帳や権利書など貴重品が一瞬で奪われてしまった…。

そんな最悪の事態を防ぐために、あなたの大切な財産を炎と水からガッチリ

守ってくれる金庫。過酷な耐火・防水テストに合格した高い耐久性を誇り、

重要書類や印鑑などを保管するのに最適。

大切なものを収納しておけば必要な時にあちこち探し回る手間も省けます。

水濡れで破損してしまう写真や手紙など思い出の品も大切に守ってくれます。

posted by 災害対策ナビ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災用品 グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

防寒用品:ブランケット

本日、会社の関係で福島県の南相馬市へ行ってきました。

南相馬市の方々は地震、津波、原発と三重苦で本当に大変だと心から感じました。

本日の気温は8℃で冷たい雨が降っており、避難所での生活は本当に気力体力も限界に

きている中、さらに天候が追い打ちをかけているが気がして非常に心苦しさを感じました。

4月とはいえどもまだまだ東北地方はやはり寒いと思います。

今回の震災でいざという時に欲しい物というのがだいたいわかってきたような気がします。

防寒用品はその中でも5本の指に入るぐらい緊急用品として必需品だと感じました。

必ず緊急時アイテムとして備えておきたい物です。


体温を逃さず保温出来るブランケットは緊急時に役立ちます。
posted by 災害対策ナビ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災用品 グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

災害用物品

一般的に推奨されている災害用物品の備蓄方法

一般的には災害用物品の備蓄は、一次と二次に
分類する方法が推奨されています。

分類の考え方 物品例 保管場所 一次持ち出し品 緊急避

難するとき最初に持ち出すもの。

特に重要で必要度の高いもの。

食料は、2〜3日分を目安

物品重量は、男性で15kg、女性で10kg程度が目安。 貴重品・重要書類・救急薬品・常備薬・

水・非常食品など。 すぐに持ち出せるように、枕元や玄関先に準備。
二次持ち出し品 緊急避難により、安全を確保した後、避難生活に向けての二次的持ち出し品。

救援物資が届くまでの数日間を自活するためのもの。できれば5日分程度は用意。 非常用食品・水・生活用品など 家具や家の倒壊などを

想定して、ベランダや庭、物置などに準備

マンションなどの方は、共同の物置の設置なども有効な方法。

一次持出し品であっても、常日頃必要なもので、災害用として備蓄してしまうには難しいものもあり

ます。(通帳・印鑑・保険証など)

また、この分類の方法が、それぞれの家の立地や家族構成などの条件に合っているか否かは、個々に

検討する必要があると思います。

posted by 災害対策ナビ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災用品 グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

災害時マスク

災害時におけるマスク

2003年に中国やベトナムなどで新型肺炎SARSがまん延し、日本国内での感染が

心配されたとき、世界保健機関(WHO)は「N-95」規格以上の

マスク
使用が望ましいという指針を出し、これに

基づいて厚生労働省も同様の発表を行いましたexclamation×2

このとき多くの人々がSARSに適したマスクを求め、一時は適格のマスクが在庫切れになりましたふらふら

同様に地震や台風などの災害の際にもマスクは必需品となっていることは

意外と知られていませんあせあせ(飛び散る汗)

災害時にマスクが有効活用されたケースは多数あります。2000年に噴火した三宅島では

空高く舞い上がった噴煙がやがて火山灰として地上に降り積もりました霧

当時、島民はタオルを顔に巻いてしのいでいたが、マスクメーカーから約45,000枚の

「不織布マスク」が提供され活用された。現在でも有害な二酸化硫黄を含む有毒な

火山ガスが発生することがあり、帰島する方や現地入りするボランティアはより重装備の

「防毒マスク」を手放せませんあせあせ(飛び散る汗)

台風や地震でもマスクは有効ですexclamation×22004年の台風22号は日本各地に被害をもたらしました雨

被災地のひとつ、兵庫県豊岡市では清掃ボランティアや被災者のためにメーカーが

不織布マスク」を提供しました。一方で2004年の新潟や福岡などで大地震が発生した

ことにより、首都圏でも直下地震への対応が急がれているが、家屋やビルなどが

倒壊した場合にはアスベストを含むおびただしい粉塵が発生するため、これを吸い込まない

ためにも「不織布マスク」の備えが必要となります手(チョキ)
exclamation×2


posted by 災害対策ナビ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災用品 グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保存飲料水

防災袋、非常用持ち出し袋の中身でもっとも重要なもののひとつに保存飲料水が挙げられます。

特に大きな災害時には、生命の危険が迫ってきますので、「食料」と「の確保が第一になりま

す。もうひとつ、忘れてはならないのが 「トイレ」 に関する対策です。

つまり、「食べて、飲んで、排便する」と言うことです。本当に危機に陥ると、

このサイクルこそが重要になってきますので、トイレにも利用する「水」の確保は

見過ごすわけには行きません。.

水の利用方法

安全な飲料水として

食料を洗ったり、手を洗ったりする

排便時の排水としての利用

以上が基本的な災害時の「」の利用法となります。普段の生活では気づき難いですが、

飲料水だけでも大量の水を必要とします。調理用水や洗顔、手洗い、などを考えると

一人当たり30リットル以上の水が必要となってきます。しかし、普通に考えて緊急時に

それだけの水を持ち出すのは不可能ですが、飲料水としての安全なくらいは確保して
おきたいものです。

posted by 災害対策ナビ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災用品 グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

非常食

非常食で不測の事態に備えましょうexclamation×2大地震、津波、台風etc.
何かあってからでは遅いんですあせあせ(飛び散る汗)

非常食があればとても役に立ちます手(チョキ)

それなのに非常食を常備していない家庭がまだまだ多いのが現実です家

非常食の必要性は理解していても、それを使うことがあるのかどうかが購入を

ためらうのが原因のようです。


『そなえあれば 憂いなし』

それこそが非常食なんですあせあせ(飛び散る汗)


万が一の災害に備えておきましょう。


未使用で期限間近を迎えてしまったならば、案外おいしい非常食をご堪能ください。

ただ捨ててしまうのはもったいないですからねわーい(嬉しい顔)

パンの缶詰はその中でもお薦めですよ手(チョキ)



posted by 災害対策ナビ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 非常用持ち出し袋 通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

衣類

いざという時の為に防災セットの中に、衣類も入れておくと安心ですexclamation

下着、Tシャツ、ジャケットなど、最低限の衣類を用意しておきましょう。

特に、防寒具は大切です。かさ張らないようにするために、圧縮袋を利用すると

良いです手(パー)

雨具は、傘ではなく

雨ガッパを用意してください。
また、忘れられがちなのが

眼鏡のようです。

眼鏡やコンタクトを利用している方は、予備の眼鏡をひとつ作っておくとよいでしょう。

地震後は塵やホコリで空気が悪くなりますので、マスクの準備もしておきましょう(*^^)v
posted by 災害対策ナビ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災用品セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。